事業内容
ドッグスキャンとは
ドッグスキャンの活用法
ペット関連事業の皆さまへ
ドッグスキャン製品紹介
 
Dog-Scan
 
事業内容
ドッグスキャン
  犬は話すことができないため、この現代社会をとりまく環境に人間よりも我慢を強いられているかも知れません。それだけに飼い主は愛犬の鳴き声やさまざまなしぐさから、その思いを読み取って、より快適な生活環境を作ってあげる責任があるのではないでしょうか。
《ドッグスキャン®》はそんな愛犬家待望の愛犬専用健康機器です。愛犬のカラダとココロの状態を読み解き、未病の段階で本来の自己回復力・恒常性を導き出してくれます。

ドッグスキャンは、低周波音を利用してコンピューターで処理できる形に置き換え、分析、検索を行います。愛犬がどのような健康状態か、またどのようなリスクファクターを抱えているかを類推し、多くの健康に関する有益な情報をひきだしてくれます。ボディホンを愛犬の胴体に装着するだけで、超低周波音(1Hz〜9Hz)により全身(約130ヶ所)を簡単に、しかも短時間で総合的にチェックすることが可能です。
 
この世界に存在する全ての物質は、それぞれ固有の周波数(振動数)を持っています。それは私たち人間や動物の筋肉や臓器にもいえます。そしてその周波数の乱れがカラダの不調や病気を引き起こすと考えられており、健康な時、体調を崩している時、病気の時とでは大きく異なります。周波数の乱れた組織へ正常な周波数をあて、本来組織がもつ周波数に調律すれば、自然治癒力が発揮され、カラダのバランスが調っていきます。この考え方の基にあるのは最先端の量子物理学です。〈Dog-Scan®〉は愛犬の周波数を読み取って健康状態をリサーチしたり、周波数を調えることができる愛犬用の健康管理機器です。
病気の手前の状態を「未病」といいますが、〈Dog-Scan®〉は、このわずかな周波数のズレ(未病の段階)をキャッチし、バランスを調えます。
〈Dog-Scan®〉は、大切な愛犬が、いつまでも健康で元気に家族と一緒にいられるようにとの願いから開発された、とても安全で簡便な愛犬家待望の「次世代のテクノロジー」です。